売家情報

新築一戸建て 【耐震・制震の家】西伊敷4丁目新築住宅・エコホーム対象物件

種 別
新築一戸建て
価 格
1,980万円
面 積
土地面積:102.46㎡ (30.99坪)
建物面積:81.81㎡ (24.75坪)
構造 築年月
木造
令和6年2月中旬完成 

【西伊敷新築住宅・・・地震の揺れを吸収する家】

(西伊敷小学校・緑丘中学校校区)

西伊敷4丁目に2区画、全室収納あり、地震に強い家「制震装置SAFE365」で地震の揺れを吸収家「クワイエ」、駐車スペースも2台可能です。

小学校・中学校・コンビニ・スーパー・バス停にも便利な立地です。

 

 

-物件特徴-

【耐震 + 制震の家、QUIE(クワイエ)】

当社の2階建分譲住宅は、建築基準法で定められた壁量の1.5倍に達する十分な性能を誇っています。さらにその耐久性を上げるために、共同開発による制震装置(SAFE365)を完成。その制震装置を搭載することで、制震住宅のコストを下げることにも成功しています。地震の揺れに耐える「耐震性能」と、揺れを抑えて住宅へのダメージを軽減する「制震性能」を兼ね備えた建売住宅ブランド「QUIE」 。ふたつの備えで、お客様の家を守ります。

 

【全戸の基礎の主筋に、16mm鉄筋】

通常の木造住宅のベタ基礎工事においては、13mm鉄筋が多く使われます。しかし、当社では自主基準として全戸の基礎の主筋に16mm鉄筋を採用。16mm鉄筋を用いて子会社アーネストウイング社によって生産されるユニット鉄筋を使用した基礎は、強度比較試験において建築基準法で定められた配筋による基礎の強度を大きく上回っています。

 

【耐震等級3】

QUIE(クワイエ) という新築一戸建の分譲住宅は、建築基準法で定められた壁量の1.5倍に達する十分な性能を誇り、耐震等級は3です。さらにその耐久性を上げるために、共同開発による制震装置(SAFE365)制震装置を搭載することで、制震住宅のコストを下げることにも成功しています。

物件概要

所在地
鹿児島市 西伊敷4丁目47-1
交 通
伊敷団地中央 バス停 徒歩約2分
都市計画
市街化区域
用途地域
第一種低層住居専用地域
建ぺい率/容積率
60 % / 80%
土地権利
所有権
設 備
オール電化住宅
間取り
4LDK
駐車場
駐車スペース2台可能
周辺環境
西伊敷小学校・・・徒歩約10分(723m)
西伊敷中学校・・・徒歩約27分(2150m)
ローソン・・・徒歩約2分(132m)
タイヨー・・・徒歩約9分(683m)
現 況
- 完成済
引渡し
- 即時
取引態様
一般媒介
物件情報登録日
更新日
次回更新予定日
2024年3月5日
2024年7月9日
随時

物件画像

物件地図

物件へのお問い合わせ